マニトバ大学夏期短期留学出発

記事のみ印刷 全画面印刷

チェックイン前の集合風景 本学では夏と春の長期休暇期間を利用して、外国語能力向上を目指し、海外の提携大学で、集中的に語学を勉強する4週間の短期留学プログラムを実施しています。
 今夏は、昨年までと同様に英語圏で2大学(カナダ・マニトバ大学、オーストラリア・モナシュ大学)、中国語圏で1大学(南開大学)でのプログラムが実施されます。
 本日はマニトバ大学へ向かう一行が、先陣を切ってカナダへ向かいました。27名の学生と2名の引率教職員は、午後1時30分に成田空港に集合。旅行会社の担当者から出国の手続きについて説明を受けたのち、搭乗手続きを済ませ4週間の研修の地カナダへ出発していきました。

 モナシュ大学組は8月5日に、南開大学組は8月12日に出発の予定です。

イベント(在学生・教職員向け)