神道文化学部主催和歌講座

記事のみ印刷 全画面印刷

和歌鑑賞中 先週に引き続き神道文化学部主催和歌講座が12時50分から3号館3307教室、14時30分からは3402教室に移動して開催されました。
 今回は、作歌したものの添削と歌会を実施しました。こちらは、「富士」というテーマで受講生のほか、鴨長明や与謝野晶子の歌、歴代天皇陛下の御製を織り交ぜて、詠み人を伏せて、1首ずつ鑑賞している様子。
 受講生は事前に、自分がいいと感じた歌を選びとり、その理由を身近な体験や心情などしっかりとした言葉で発言、その後、その作品の詠み手が明かされ、自身の作品の評価に照れながらも、作歌の意図を応えていました。
 講師の田中章義氏の優しい口調に導かれ、表現者として言葉を使うことへの一歩を踏み出した講座となりました。

イベント(在学生・教職員向け)