文献ガイダンス

記事のみ印刷 全画面印刷

文献ガイダンス(実際に検索している様子) 渋谷キャンパス図書館では、今週から文献ガイダンスを実施しています。
 本日は16時30分からの応用編データベースの活用法[2] 日本史関係データベースの回にお邪魔しました。
 「JapanKnowledge」(学内のみ)や、国立国会図書館のリサーチナビなど、大学のホームページを通じて各種データベースを利用することができ ます。データベースを知り、検索のコツをつかむと情報がつぎつぎと広がっていきます。渋谷キャンパスの蔵書は140万冊ですが、コンソーシアムを利用すれ ば、さらに、多くの資料に出合えます。
 参加者からも「もっと早く知っておけばよかった」というコメントがありました。こちらの文献ガイダンスは、実際の本に触れながら利用案内をする基礎編も準備しています。詳しくは下記サイトでご確認ください。

イベント(在学生・教職員向け)