現代の企業経営(佐栁常務理事講義)

記事のみ印刷 全画面印刷

 毎回オムニバス形式で企業やNPO法人などの経営者をゲストに行われる経済学部の授業「現代の企業経営」(担当:本田一成教授)。本日渋谷キャンパス2303教室で3限に行われた授業ではゲスト講師を本法人の佐栁正三常務理事が担当し、大学経営について講義を行いました。

 

 

 

 

 「大学のことを知って、國學院に誇りを持ってほしい」との言葉にはじまり、大学設置にかかる流れや、國學院大學の構成・意思決定の方法など多岐に亘り説明しました。また、学校経営に特に必要な要素として永続性・確実性・公共性・透明性の4つを挙げ、一般企業と同様に「健全な財務状況なくして、健全な大学経営なし」とし、安定した財政基盤の重要性を説きました。

 

 

 

 後半は中村大介財務部次長から本学校地移転の歴史や過去20年の学費・施設の推移等が説明され、事業報告書を用いて大学の資産について言及しました。

 

 

 

 

 

 最後に佐栁常務理事から今後の学生生活に求められること、社会人として身に着けておきたいスキル等のアドバイスがなされ、授業は終了しました。

授業