南台科技大学日本語教育実習スタディツアー

記事のみ印刷 全画面印刷

授業に臨む実習生 8 月17日から9月1日(木)までの日程で、台湾・台南市の南台科技大学で日本語教育実習スタディーツアーが実施されています。このスタディーツアーは今回で10回目となります。今年は、前半を諸星美智直文学部教授が、後半を久野マリ子文学部教授が引率し、実習生7人が日本語サマーキャンプに日本語教師実習生として参加し、将来の研究・日本語教育実践の準備を行っています。

カルタ

 初日18日には、開講式が行われ、同日午後から早速授業が始まりました。「日本の就職」「カルタ」「日本の奇祭」「オノマトペ」「妖怪・会談」「鼻緒文化」などの日本語・日本文化を題材に会話を中心とした活動型の授業を行っています。授業は、31日まで行われます。

授業