指定実習Ⅰ(2日目)

記事のみ印刷 全画面印刷

祭式作法の稽古 指定実習Ⅰは2日目です。神社実習は、早朝から行事が組まれています。午前5時に起床した実習生たちは、早速、禊を行い身を清めます。その後、朝日が差し込む本殿に進んで朝拝を行い、社殿や研修所内の清掃を行ってから朝食となります。食事も実習の一環ですので、私語は厳禁。姿勢を正して食事に向かいます。

教育勅語の浄書 午前中は、宝物殿を拝観。ご祭神の明治天皇・昭憲皇太后ゆかりの展示品などを見学しました。午後は、祭式作法の稽古(写真上)や明治天皇が示された「教育勅語」の浄書を行いました(写真下)。実習生たちが書き上げたものは、神前に奉納されるとあって、一字一字丁寧に筆を進めていました。

授業