マニトバ大学短期留学通信(タレントショー)

記事のみ印刷 全画面印刷

タレントショー(ドラム) 8月1日に日本を出発したマニトバ大学短期留学では、いよいよ現地滞在の最終週を迎えており、連日英語の勉強に勤しんでいます。

タレントショー(コーラス) 19日には、同大学で留学をしているIEP(Intensive English Programの略)の学生たちによる、タレントショーが行われました。IEPの学生たちの個性のある発表を見ることができました。

 

タレントショー(マジック) 本学の学生たちは、ドラムの演奏・マジックショー・コーラスの3つのショーを披露しました。どれも完成度が高く、大いに盛り上がっていました。授業時には見られない学生の違う一面を知ることができる貴重な時間となりました。

授業