ヨーク・セント・ジョン大学短期留学通信(授業)

記事のみ印刷 全画面印刷

講演の様子 ヨーク・セント・ジョン大学での短期留学も2週目を終えようとしています。同大学への留学プログラムでは、学生はホームステイをしながら大学に通うため、授業の他にもステイ先の家族とのコミュニュケーションも求められます。食事、洗濯、お風呂など、様々な場面で違いが見られ戸惑う場面が多々あったようですが、試行錯誤し、ようやくステイ先での生活リズムもつかめてきているようです。

 学生たちは午前中のgeneral englishの授業では文法を、integrated skillsの授業ではスピーキングを中心とした授業を受けています。18日(木)の午後の授業では、ゲスト講師のヨークのPCSO(police community support officer)による講演がありました。ゲストスピーカーからは警察の仕事や、学生が被害に遭いやすい犯罪などについて話がありました。今週1週間午後のintegrated skillsの授業で犯罪にまつわる単語を学んでいたため、講演への理解が進んだようです。

授業