経済学部 金子・中田合同ゼミ

記事のみ印刷 全画面印刷

合同ゼミの様子 渋谷キャンパス130周年記念5号館5302教室で、本日午後4時から経済学部の金子ゼミ・中田ゼミの2年生を対象とした合同ゼミナールが行われました。共に財務会計を学んでいるという共通点を持つ両ゼミ。金子ゼミからは4グループ、中田ゼミからは3グループが研究内容の報告とグループワークによるディスカッションを行いました。

研究発表をおこなう学生 研究報告は企業が発表している財務諸表の分析が中心ですが、事前に共通テーマや項目の設定は行っていません。そのため、研究視点や発表方法も様々で、飲料業界を分析したグループは、主要2社を対象に支払い能力を示す流動比率や収益性を測る指標の一つである自己資本利益率などを分析。さらに業界動向や事業戦略も踏まえて投資すべき企業の提示を行うなど広い視野での研究報告が行われていました。

 最後は指導教員による講評とゼミ長あいさつで、約3時間にわたる合同ゼミが終了しました。

授業