南台科技大学セメスター留学通信(授業風景)

記事のみ印刷 全画面印刷

授業風景  台南に来てから数日は雨ばかりだったのですが、その後は南国らしい天気が続き、週末には海辺に出かけた学生もいました。今日からまた雨が続くそうです。
  南台科技大学での授業も2週目に入りました。
 中国語の授業は2クラスに分かれて行われます。それぞれ「台湾文化と会話」「読解と文法」「成語と作文」「リスニング練習」の4科目を、週替わりの時間割に従って受講します。週によって午前も午後も授業で埋まっていたり、空き時間が多い日があったりと、変化のある時間割となっています。
 平常点(授業中の発言等)を重視する科目が多いので、積極性が問われます。間違いに臆することなく活発に発言すれば、上達も早くなることでしょう。

授業