人間開発学部健康体育学科1年生 集団合宿研修

記事のみ印刷 全画面印刷


出発前の集合 人間開発学部の健康体育学科1年生を対象とした集団合宿研修「総合講座」が本日から3泊4日の日程で始まり、たまプラーザキャンパスを出発しました。今年度は、健康体育学科は場所を「静岡県立朝霧野外活動センター(静岡県富士宮市)」に移して行います。
昨年度までとの一番の違いは、テントで生活を行うこと。自然尊重の精神や課題解決能力など、人間力育成における基礎的能力開発を図ります。また、仲間と寝食を共にすることで、友情を育み絆を深くします。

野外炊飯の様子 到着後はミニオリエンテーリングと、野外炊飯を実施しました。なお今回、朝食と夕飯においては、すべて自分達で作ります。明日は2班に分かれ、ウォークラリーやサイクリングを実施します。

 なお、初等教育学科と子ども支援学科は9月6日から、昨年度と同様に「国立中央青少年交流の家(静岡県御殿場市)」で実施する予定となっています。

授業