マニトバ大学短期留学(授業初日)

記事のみ印刷 全画面印刷

真剣な面持ちで授業を受ける学生たち 本日が授業初日となるマニトバ短期留学チーム。学生も緊張の面持ちで授業を受けました。授業時間は午前8時30分から午後3時30分まで。1週間に合計で26時間の語学授業を受講する計算になります。午前中は文法、語彙、読解の授業、午後は会話の授業と文字通り「英語漬け」の毎日です。

 

放課後は各国から集まった留学生たちと一緒にバスケットボール 1日が終わる頃には「英語のシャワー」を浴びたた学生たちの顔にも疲労の色が伺えましたが、放課後は体育館で他の留学生とバスケットボールをするなど、教室内とは違った形で英語の学習を楽しんだようです。

授業