南台科技大学短期留学通信(茶道体験)

記事のみ印刷 全画面印刷

お茶に関して講師からの説明 8月2日から始まった南台科技大学(台湾)短期留学。台湾での生活も5日目となり、少しずつこちらの生活にも慣れてきたようです。

 8月6日は午前中はいつものとおり中国語の授業があり、午後は茶道体験学習を行いました。台湾のお茶は、日本の緑茶などとは違い、発酵させています。茶葉によって発酵度合いも異なっています。今回は茶道経歴30年の講師の指導のもと、実際に4種類のお茶を入れ、試飲しました。茶葉によって、異なる味や豊かな香りを楽しみながら、台湾のお茶の文化に触れる貴重な機会となりました。

授業