博物館学実習4 ゲスト講師による講演

記事のみ印刷 全画面印刷

講師の古池氏 本日午後1時から渋谷キャンパス120周年記念1号館1103教室で、博物館学実習4の講義の一環で、埼玉県深谷市立図書館の古池晋禄氏による講演がありました。古池氏は「地方都市の文化財保護行政と博物館学」と題する講義を展開しました。

 深谷市は、現在700箇所以上の埋蔵文化財包蔵地が確認されています。まず、それらの埋蔵文化財の調査やその他の文化財の調査および保護活動、普及活動など同市で行っている文化財保護行政について解説がありました。

 その後、近年の主だった事業として、日本煉瓦製造株式会社旧煉瓦製造施設、誠之堂・清風亭などの、施設受入から移築工事の流れの説明が古池氏から述べられました。

 最後には、誠之堂・清風亭の受入や市立図書館における展示活動についてなど、実際に事業にあたられての古池氏の体験談が語られ、実際に課題となった点など臨場感のあるお話に、学生たちは熱心に聞き入っていました。

授業