経済学部授業「現代の企業経営」

記事のみ印刷 全画面印刷

現代の企業経営 本日、午後0時50分から渋谷キャンパス120周年記念2号館2104教室で、経済学部の1年生を対象とした授業「現代の企業経営」が行われ、NPO法人グリーンバード代表で港区議会議員の横尾俊成氏を外部講師にお招きしました。

 

2020年に向けて掲げた目標 横尾氏は、大学卒業後に大手広告代理店に就職し、その後、街の美化を行うNPO法人であるグリーンバードを設立しました。今は海外を含む各都市に60以上ものチームがあり、総勢で3万人を超える大きな組織となっています。

 

学生に語る横尾氏 同授業では、横尾氏がNPO法人を立ち上げるきっかけとなった学生時代出来事や、全国のNPO法人が抱える人手不足と資金不足の問題、組織の取り組みを知ってもらうっためのメディア戦略や、メンバーを増やすための取り組み、活動を通じて深まった街との絆などを紹介しました。最後は、「学生時代にはやりたいことも多くて、どれを選択してよいかわからず悩むことも多いはず。そのような時はまずは全てやってみることが必要。そうすると自ずと自分の進むべき道が見つかるはず」と学生への激励の言葉でしめくくりました。

 同授業では、今後も外部からゲスト講師を招いたオムニバス形式の授業を展開する予定です。

授業