神道文化学部嵐教授・中西教授 最終講義

記事のみ印刷 全画面印刷

拍手で見送られる嵐教授(左)と中西教授(右) 本日午後0時50分から、今年3月をもって本学を退職する神道文化学部の嵐義人教授と中西正幸教授の最終講義が、渋谷キャンパス120周年記念1号館1201教室で行われました。

最終講義を行う嵐教授 はじめに、午後1時から2時まで、嵐教授の最終講義「神祇令の話」が、続いて午後2時15分から中西教授の最終講義「大物忌について」がそれぞれ行われました。

最終講義を行う中西教授 会場には両教授の最後の講義を聴講するため、150人を超える在学生や卒業生、教職員が詰めかけました。講義終了後は感謝の気持ちを込めて、卒業生から両教授に花束が贈呈されました。

授業