復旦大学セメスター留学通信(修了式)

記事のみ印刷 全画面印刷

晴れやかな表情の学生たち 中国上海・復旦大学での3ヶ月の学修期間は、いよいよ終わりを迎えます。
 2日間続いた試験を終えて、本日修了式が行われました。
 普段授業で親しんできた教室で、お世話になった先生方を迎えてささやかな式が開かれました。一人一人に修了証と記念品が渡された後、先生方から餞別の言葉が贈られました。始業式ではほとんど中国語が聞き取れず、緊張していた学生たちも、3ヶ月後のこの場では先生の冗談に笑っています。
 式の後は、留学の成果を発表する場が設けられました。昨日、急遽決まったため、出演することになった学生はかなり緊張していましたが、二胡や書画の成果に皆感心していました。最後は、学生全員で先生方に歌を贈りました。
 この後、25日には帰国する予定です。

授業