中国・復旦大学セメスター留学通信(交流会)

記事のみ印刷 全画面印刷

交流会の様子 中国・復旦大学でのセメスター留学は既に1ヶ月半が過ぎ、留学期間も残り半分を切りました。
 上海は、数日前から朝晩肌寒くなり、冬の訪れも近いと思われたのですが、今日は夏のような日差しが照っていました。地元の人によると今年の天候は例年と違うそうで、この先いつ寒くなるのかわからないとのことでした。
 今日は、復旦大学中文系の学生との交流会が行われました。本学の学生は男女半々ですが、交流会に参加した中国人学生は女子が多く、数少ない中国人男子学生を本学の男子学生が取り囲む形となりました。男女間で交流することには照れがあるようです。
 どの席でも会話が途切れず、盛り上がっていて、これからも交流を続け、中国語力を伸ばすだけでなく、中国への理解を深めてくれることを期待しています。

授業