人間開発学部「集団宿泊研修」直前研修

記事のみ印刷 全画面印刷

実行委員のあいさつ 人間開発学部では、学部の特色ある教育の一つとして1年生を対象に「総合講座(集団宿泊研修)」という科目を設けています。今年は、9月8日から3泊4日、富士山麓にある国立中央青少年交流の家(静岡県御殿場市)で、人間開発学部の1年生約320人と教職員とが寝食を共にしながら、「自然(環境)尊重の精神、人間関係構築力、課題解決能力、表現活動能力の育成という人間力育成における基盤的能力開発」に取り組みます。

しおり 今日は、たまプラーザキャンパスで直前指導が行われ、しおりなどの資料の配布や、準備を進めてきた実行委員の学生、教員からの説明などを受けていました。

授業