外部講師来訪@経済学部宮下ゼミ

記事のみ印刷 全画面印刷

滝口氏の解説 本日午後3時から、経済学部・宮下雄治准教授のゼミナールに、株式会社日経BPマーケティングから講師が来校し、同社が発行する雑誌「日経ビジネス」が協力して毎年開催されている日本学生経済ゼミナール関東部会(インナー大会)に関して説明を行いました。インナー大会は、今年54回を数える関東最大の学術発表会で、討論部門とプレゼン部門に分かれます。昨年、宮下ゼミからは4チームが参加をしました。

 今日は、今年度の大会への参加を検討している同ゼミの学生を前に株式会社日経BPマーケティングの滝口昌輝氏が、大会への参加方法や、プレゼンテーションの審査基準などを解説しました。学生たちは、好成績を目指し、時折メモを取りながら熱心に説明を聞いていました。

 大会は、9月に予選が行われます。学生たちの健闘が期待されます。

授業