セントマイケルズ大学短期留学通信(コーヒーアワー)

記事のみ印刷 全画面印刷

特製アイスクリーム作成中 セントマイケルズ大学では、毎週水曜日にCoffee Hourと呼ばれる国際交流会が開かれます。毎週、世界のどこかの国のお菓子を楽しみながら、学生と教職員が国際国流に花を咲かせる会で、本学学生にとっては英語での会話を楽しむ絶好の機会となります。
 今週は國學院の学生が日本のお菓子を紹介する番です。日本から持ち寄ったお餅を焼き、トッピングにあんこ、ずんだ、きなこなどを用意し、その他にも抹茶とバニラアイスクリームを混ぜて作った特製抹茶アイスクリームを準備しました。

抹茶アイスクリーム 特製抹茶アイスクリームは好評で、あっという間に完食。
 集まったみなさんに日本の味を振る舞いながら、日本の料理や文化の話題を英語で交わし、友達の輪を広げる楽しいひと時となりました。

授業