セントマイケルズ大学短期留学通信(休日)

記事のみ印刷 全画面印刷

 セントマイケルズ大学のある米国バーモント州の冬は長く厳しく、夜にはマイナス20℃まで下がる日々が続いています。本学学生はその厳しい寒さにも負けず、唯一の休日である日曜日を使ってスキー、スノーボード、スケートなど、ウィンタースポーツを体験しました。

アイスホッケー セントマイケルズ大学のあるバーリントンの町は、世界的スノーボードブランドBURTONの生まれた町でもあり、ウィンタースポーツが盛んです。
 アイススケートに出かけた学生はまず、セントマイケルズ大学にほど近いCAIRNS ARENAで地元女子ホッケーチームの試合を観戦しました。ほとんどの学生にとってアイスホッケーの試合を目の前で観るのは初めての経験で、氷上の格闘技と称されるアイスホッケーの迫力とスピード感に圧倒されるばかりでした。

アイススケート 試合が終わると、スケートリンクは一般に開放され、学生たちは思い思いにスケートをし、それぞれの休日を満喫しているようでした。

授業