セントマイケルズ大学短期留学通信(図書館)

記事のみ印刷 全画面印刷

 セントマイケルズ大学での春期短期留学は3日目です。学生たちにはたくさんの課題が出されました。

 本学学生は大学図書館で課題に取り組んでいます。同大学は広大な敷地の中に学生寮が完備されており、ほとんどの学生が4年間を大学の敷地内で生活します。したがって、大学内の設備の多くが夜遅くまで学生に開放されています。体育館は夜10時まで、図書館は深夜1時まで開いていて、本学学生も夕食後にジムで汗を流したり、図書館で勉強したりと、米国での大学生活を満喫しています。

授業