人間開発学部合宿研修(最終日)

記事のみ印刷 全画面印刷

 人間開発学部合宿研修は最終日です。最終日の朝の集いに、富士山がようやく姿を現してくれました。

 午前中はお世話になった施設を清掃した後、講堂にて、国立中央青少年交流の家所長による「社会教育施設の役割」、科目代表宮川先生による「体験活動の教育的意義」という講義がありました。退所式では科目代表の宮川先生から四日間の総合講座を振り返り、これからも課題意識を持ち続けるよう、というお話がありました。

授業