人間開発学部合宿研修(2日目)

記事のみ印刷 全画面印刷

 昨日から始まった人間開発学部の集団宿泊研修(総合講座)の2日目は恒例の登山です。今年から御殿場での研修となりましたので、富士山への登山です。

 

 初等教育学科は、富士宮口新五合目から宝永火口を巡り、二ツ塚を経由して御殿場口新五合目までのルートを歩きました。途中、霧が濃く前方が見えにくくなることがあり、隊列を崩さないように歩き進めました。

 

 健康体育学科は、初等教育学科と逆のコースをたどり、さらに宝永山への登頂するルートでした。山頂では残念ながら雲が広がっていて景色は拝めませんでした。

 

 子ども支援学科は、御殿場口新五合目から須走口へ向かい、小富士、まぼろしの滝を通るコースを歩きました。非日常の登山活動の中で仲間と励ましあいながらコースを歩いて行きました。小富士からの展望では山中湖が見えていました。

授業