中国・南開大学セメスター留学通信(北京観光)

記事のみ印刷 全画面印刷

北京観光 12月に入って天津はますます寒くなり、数日前には雪が降りました。

 先週に続いて、漢語言文化学院の先生方と一緒に、北京市内観光に出かけました。北京の最高気温はマイナス1度で、天安門広場や故宮などのだだっ広い空間には強い風が吹き付け、「耳がちぎれ」「足の感覚がなくなり」「頭が飛ばされ」「足が吹き飛び」そうで、「死ぬかと思った」ほどでした。(「 」は学生による表現)。
 そんな寒い中でも、学生たちは元気に写真撮影に勤しみ、楽しい思い出を作ったようです。



授業