浅野温子客員教授特別授業

記事のみ印刷 全画面印刷

演じる浅野さん 本日、たまプラーザキャンパスの3限には、浅野温子客員教授による特別授業が行われました。
 本日のテーマは「ヤマタのおろち~スサノオの悔 恨と成長~」。乱暴狼藉により天上界から追放されたスサノオが、出雲で出会った老夫婦と若い娘の親子を助け、ヤマタノオロチと戦う中において、自分の犯し た罪を悔い、自分の姉である天照大神の深い愛に気づいて大きく成長する姿を演じていただきました。

学生とのやり取り その後、この物語について、
1. この物語を罪を犯した者(スサノオ)と、裁きを与えた者(天照大神)の、どちらの立場で見ていたか
2. もし自分の家族の中に、罪を犯した者がいたら許せるか
3. 罪を犯したのが自分だったら、許してほしいか 以下の点について学生たちに意見を求め、10数人が意見を述べました。

 終了にあたり浅野先生からは、「皆、書くことはすごく上手なのに、口で表現、発表することが不得手。教師を目指すのだから、そういった点にも気を配って」とアドバイスもいただきました。

授業