神職養成講習会開講奉告祭・開講式

記事のみ印刷 全画面印刷

斎主の玉串拝礼 第133回神職養成講習会が本日から始まり、午前10時から神殿で開講奉告祭が斎行されました。
 今回の講習会では、正階(せいかい)、権正 階(ごんせいかい)、直階(ちょっかい)の3階位が開講され、合計130が受講します。階位により修了日は異なり、 正階は9月13日まで、権正階は9月6日まで、直階は9月4日まで、それぞれ約1ヶ月間にわたる講習会で神職資格を取得を目指します。

受講生の宣誓 午前11時前からは、120周年記念2号館2104教室で開講式が行われ、赤井益久学長、松山文彦東京都神社庁長によるあいさつの後、受講生代表からは、誠心誠意実習と勉学に励む旨の宣誓が行われました。

神饌 今日の開講奉告祭の神饌には、キャンパス内の緑のカーテンで収穫されたゴーヤもお供えされていました。

イベント(学外者開放型)

祭典