130周年記念5号館竣功祭

記事のみ印刷 全画面印刷

完成した130周年記念5号館 渋谷キャンパス第2次再開発事業として建設工事が進められていた、渋谷キャンパス130周年記念5号館がこの度完成いたしました。

 

アリーナで執り行われた竣工祭の様子 本日、午前10時から同館アリーナにて竣功祭(斎主:茂木貞純神道文化学部教授)が執り行われ、坂口吉一理事長、赤井益久学長、吉田茂穗院友会会長(本学理事)以下役教職員並びに、株式会社日建設計川島克也取締役常務執行役員、鹿島建設株式会社中村満義代表取締役社長、他工事関係者が参列しました。

 

見学を行う関係者 竣功祭終了後、関係者一同は同館の各施設の見学を行いました。

 

大きな窓から明かりが差し込む教室 同館はアリーナや多目的スペースなど体育施設の他、一般教室も設置された複合施設となっています。

 

 また、屋上は植栽がされたウッドデッキとなっており、晴れた日は学生の憩いの場となります。ゴールデンウィーク明けには供用開始となる予定ですので、在学生の皆さんも楽しみにしていてください。

祭典