鞴祭@渋谷キャンパス

記事のみ印刷 全画面印刷

 日本列島は、昨日から寒気に包まれ、暖房や防寒具を使い始めたという方が多いのではないでしょうか。渋谷キャンパスでは、暖房設備が本格稼動するのを前に、今冬中の設備の安全を祈願する鞴祭(ふいごまつり)が、午後4時30分から執り行われました。

 鞴は昔の火をおこすための道具で、金属の精鉄や加工には欠くことのできないものでした。旧暦の11月8日には、全国的に、鍛冶屋、刀工、鋳物師などが仕事を休んで鞴祭に詣でたそうです。今日は、白川事務局長、防火管理者の武智総務部長をはじめ管財課員、関係企業の方々が参列するなか祭儀は進んでいました。

祭典