たまプラーザキャンパス 1号館外装工事が終了 

記事のみ印刷 全画面印刷

 たまプラーザキャンパス1号館の外装および正面廻りの工事が終了し、本日から新たな顔を見せています。1号館は木材を外観に施したことで新たなキャンパスの顔として生まれ変わりました。さらにキャンパス入り口付近は垣根を撤去したアプローチエリアの実現が開放的な印象を提供しています。登校してきた在学生からは、早速、歓迎の声が上がっていました。

  

キャンパス雑景