学食「和[NAGOMI]」の讃岐うどんが外部から高い評価を得ています

記事のみ印刷 全画面印刷

 渋谷キャンパス内で営業する学生食堂「和[NAGOMI]は、大学の学生食堂では珍しい本場の讃岐うどんを提供しています。生麺と自家製だしに使うカツオ節・サバ節・しょうゆなどは香川県から取り寄せているなど、こだわり満載です。昨年は、早稲田大学学食研究会が毎年発表する学食ランキングで「1位」を獲得したほか、使用しているうどん(讃岐げんき家製)が平成28年度「さぬきの夢」うどん技能グランプリで「香川県知事賞」を獲得し、高い評価を得ています。

 写真はかけうどん(220円)と香川名物のゲソ天(100円)。多彩なてんぷらや大判のきつね(油揚げ)などとともに本場の味をお楽しみください。

キャンパス雑景