観月祭合同稽古

記事のみ印刷 全画面印刷

管絃の稽古 10月15日(土)午後4時から渋谷キャンパス130周年記念5号館ピロティでは、「熊本震災復興祈願 第7回観月祭」が開催されます。本番を目前に控え、今日午後4時から若木タワー18階有栖川宮記念ホールで最後の合同稽古が行われました。

 稽古は本番と同じ順番で管絃の演奏や祭祀舞、舞楽が行われ、舞人は当日と同じ装束を身にまとっての稽古なりました。指導にあたっている小野貴嗣兼任講師をはじめ講師の方から細かい指導を受けながら、学生たちは最後の追い込みに励んでいました。

祭祀舞の稽古 当日は、午後2時から整理券を配布します(1人1枚限り)。午後3時15分に開場します。整理券がなくても観覧はできますが、立ち見となる場合もあります。詳細は、観月祭のホームページでご確認ください。

キャンパス雑景