ロシア人若手聖職者ら来校

記事のみ印刷 全画面印刷

ロシア人若手聖職者ら来校 本日ロシア人若手聖職者のグループと、日露青年交流センター訪問団の総勢12名が、渋谷キャンパスに来校しました。
 今回の来校は、神道関連の教育・研究施設の訪問と、本学の神道関係者への質問等です。

 午前9時20分に本学に到着した一行は、先ず若木タワーの会議室01へ。国際交流推進部長である田原裕子経済学部教授から「今日の訪問が実り豊かな交流の一歩になることを願います」と挨拶を受けました。
 その後オリエンテーション、本学の紹介を国際交流課の市原基樹主任から受け、続けて神道・神道教育施設について、茂木貞純神道文化学部教授と、大野靖仁神道研修事務部部長から説明を受けました。

 引き続きキャンパス内の施設見学に移り、若木タワーの有栖川宮記念ホールや、國學院大學博物館の神道展示を中心に見学。
 メンバーは神道に関する背景や歴史など積極的に質問をしており、見学時間が足りない程、キャンパス内で充実した時間を過ごされていました。

キャンパス雑景