國學院大學久我山中学・高等学校生徒、図書館・博物館見学

記事のみ印刷 全画面印刷

國學院大學久我山中学・高等学校生徒、図書館・博物館見学 本日午前9時30分から、國學院大學久我山中学・高等学校の生徒20名が引率の先生と、渋谷キャンパスの図書館と博物館の見学に来校しました。

 これは國學院大學久我山中学・高等学校の図書館運営委員会で企画したもので、生徒の図書館に対する意識や、読書の啓蒙、知的好奇心などを高めるための活動として検討し、各種図書館の見学会「ライブラリーツアー」の実施に踏み切りました。
 その第1回として、渋谷キャンパスへの来校です。

國學院大學久我山中学・高等学校生徒、図書館・博物館見学 キャンパス内で集合後、早速図書館に入館。図書館のグループ学習室で図書館事務課の古山悟由次長から図書館の概要説明。
 その後、実際に館内を回り、大学図書館を肌で感じました。自分たちの学校の図書館の20倍もある蔵書数に驚嘆しながら書棚を移動します。

 図書館を後にして、博物館に移動。ここでは現在の企画展「古文書で<つなぐ>江戸時代」の説明を受けた後、館内を自由見学。
 今まで教科書や資料集でしか見たことのなかった実物の史料に触れるなど、貴重な経験が出来ました。

キャンパス雑景