秋の草花

記事のみ印刷 全画面印刷

 先週の大雨、週末の暑さが過ぎ、東京は過ごしやすい1週間の始まりとなりました。大雨の被害を受けた地域では不自由な生活が続いていることと思います。心よりお見舞い申しあげます。

ヒガンバナ 渋谷キャンパス内の草花を見渡すと、いつの間にか秋の装いがそこかしこに見られるようになりました。こちらは、学術メディアセンター沿いに見つけた彼岸花です。この花には、ほかにもマンジュシャゲやユウレイバナなどいくつかの呼び名を持っています。真っ赤で目立つ花ですが毒がありますのでご注意を。

ハギ 渋谷キャンパスの一番北側の植え込みには、萩の花が咲いていました。秋の七草にも数えられる秋を代表する花の一つです。早いもので次の日曜日20日は彼岸の入りです。お彼岸に先祖にお供えする食べ物といえば「おはぎ」「ぼたもち」です。春に咲く「牡丹」、秋に咲く「萩」から名前がついたという説があります。

キャンパス雑景