夏のたまプラーザキャンパス

記事のみ印刷 全画面印刷

黄色い花をつけるをみなへし 8日から夏期一斉休暇に入った本学たまプラーザキャンパス。昨日は大気の状態が不安定でゲリラ豪雨に見舞われたたまプラーザも、本日は積乱雲があちこちに見られますが、天気は晴れ。湿度が多く蒸し暑さを感じます。夏真っ盛りといったところですが、キャンパス内に植樹されている秋の七草である「をみなへし」も綺麗な黄色い花を咲かせています。

外装工事が進むたまプラーザキャンパス1号館 また、一斉休暇前から始まった1号館の外装工事も着々と進んでいるようです。後期には、綺麗になった外壁がお目見えすることでしょう。

 4年生は就職活動で夏休み返上で頑張っていると思いますが、秋はすぐそこです。暑さに負けずもう一踏ん張り頑張ってください。

キャンパス雑景