土用の丑

記事のみ印刷 全画面印刷

うどんを待つ列 今日は、夏の土用の丑の日です。土用は年に4回あります。立春、立夏、立秋、立冬の前日までの18日間を土用と呼び、季節の変わり目に当たります。特に夏の土用は夏の一番暑い時期のため夏バテ防止に力のつくものを食べる習慣があります。その代表がうなぎです。丑の日に「う」のつく食材を食べるとよいという伝承があり、うなぎのほかにも梅干やうどん、うりが食べられてきました。

 

きつねうどん 渋谷キャンパスの学生食堂和[NAGOMI]では、今日も讃岐うどんのコーナーに長い行列ができていました。うなぎの代用品としてなまずが言われていますが、「う」のつく食べ物を召し上がってはいかがでしょうか?

キャンパス雑景