出版助成採択通知書交付式

記事のみ印刷 全画面印刷

出版助成採択通知書交付式 本日、渋谷キャンパス若木タワー学長室にて平成26年度の出版助成採択通知書交付式が行われました。
 この「出版助成」とは、本学の専任教職員を対象に、本学の学術振興を図ることを目的としており、学術論文等の出版(甲)と、学術専門図書の出版(乙)において学会に裨益することが顕著であると認められたものに対して助成するものです。

 今年度は出版(甲)として、加瀬直弥神道文化学部准教授の『平安時代の神社と神職』、小手川正二郎文学部助教の『甦るレヴィナス:『全体性と無限』読解』、塚田穂高研究開発推進機構助教の『保守合同と政教一致:戦後日本の宗教団体と政治活動』の3件が採択。
 また出版(乙)に、藤田和也人間開発学部教授の『被災地の養護教諭が語る東日本大震災:養護教諭は何を体験し、何を為し、何を果たしたか』の1件が採択されました。

キャンパス雑景