クールビズ開始

記事のみ印刷 全画面印刷

軽装化する職員

 午前中の雨模様から一転、午後は夏のような日差しに汗ばむほどの気候となりました。

 本学では、昨日5月12日(月)からクールビズを開始しました。地球温暖化防止、省エネルギーを目的とし、事務職員の夏期軽装化(ノーネクタイ・ノージャケット)と教室を含めた全室内の冷房温度を適正温度(28℃)設定を行っています。写真は、クールビズを主導する管財課職員です。管財課職員をはじめとする多くの職員が、ノーネクタイ・ノージャケットの軽装姿で業務を行っていました。

 10月25日(土)までの実施予定です。来校される際には、この取り組みについてご理解とご協力くださいますようお願い致します。

キャンパス雑景