吉川博士記念賞表彰式

記事のみ印刷 全画面印刷

吉川博士賞表彰式 本日午前11時から法人応接室では吉川博士記念賞の表彰式が行われ、受賞者の鶴橋俊宏静岡県立大学短期大学部教授(文学部文学科90期、日本文学専攻博士課程前期92期、日本文学科博士課程後期96期)に赤井益久学長から賞状、メダル、副賞が授与されました。
 この賞は元本学学長であった吉川泰雄博士の国語学に関する学績を記念して設けられたもので、国語学に関する優秀な研究業績を単著として出版した本学卒業生、本学大学院修了者、本法人の教職員および國學院大學栃木学園の教職員に対して授与されます。
 今回の授賞は、鶴橋氏の著作『近世後推量表現の研究』(清文堂出版、平成25年刊)に対するものです。

キャンパス雑景