ひょう・あられ@渋谷キャンパス

記事のみ印刷 全画面印刷

 冷たい雨が連日続いている東京地方。今日午後2時前ごろには、突然ひょうやあられがバラバラと音を立てて降り、神殿の前の植栽の間には、直径が5ミリを超えるような雹がいくつも散らばっていました。

 乾燥した日が続きやすい冬に、雨は潤いをもたらす反面、雪や氷により事故や災害も多くなり注意が必要です。防寒対策とともに災害の備えも忘れずに。


    雪降れば木毎に花ぞ咲きにける いづれを梅と分きて折らまし

紀友則(古今集)

キャンパス雑景