國學院雑誌特集号「特集折口学の可能性を拓く」

記事のみ印刷 全画面印刷

國學院雑誌特集号「特集折口学の可能性を拓く」扉写真と表紙 國學院雑誌10月号は「特集折口学の可能性を拓く」。折口信夫博士が昭和28年9月3日に満66歳でなくなってから60年。小川直之・辰巳正明・新谷尚紀本学教授、保坂達雄東京都市大学教授・本学大学院非常勤講師、伊藤好英本学非常勤講師が論文を執筆したほか、本学で教えを受けた小池元男・石上順氏の折口講義の受講ノートについて伊藤高雄本学非常勤講師が紹介しています。

 特集の扉に掲載した折口博士の写真は初出。折口信夫・春洋父子ゆかりの石川県羽咋市の様子も掲載したこちらの号を希望される方は、広報課までご連絡ください。

 なお、文学部・神道文化学部・大学院文学研究科・専攻科・別科在籍の学生のみなさんは、在学中の國學院雑誌の受け取りが可能です。広報課で学生証を提示し、お受け取りください。

キャンパス雑景