ドライミスト稼動開始

記事のみ印刷 全画面印刷

稼働するミスト 梅雨の晴れ間となった本日、渋谷キャンパス中庭に設置されたドライミストが稼働を開始しました。この装置は、水を霧状に噴射し、水が蒸発する際に周囲の気化熱を吸収し気温を下げるもので、2~3℃の冷却効果があるといわれています。また、消費電力も少なくCO2消費量も抑えた環境に優しい冷却装置です。

 水は霧状に出るため、顔や服にかかってもすぐに蒸発し、濡れることはありません。今日は稼働とともに学生が集まり涼む様子が見受けられました。

キャンパス雑景