春の嵐

記事のみ印刷 全画面印刷

日本タンポポとミツバチ 低気圧が急速に発達することによって、台風並みの悪天候になる「春の嵐」。関東地方は夜から暴風雨になりそうです。大学も18時に終了。課外活動も休止し、入校も制限しています。テレビ等情報収集を行って、外出は控え、ベランダの植物等屋内に入れておきましょう。

 たまプラーザは午前中は、薄日が差し、嵐の前の静けさ。タンポポにはミツバチが仲良く2匹が蜜を集めていました。こちらのタンポポは「日本タンポポ」。現在は西洋タンポポに押され気味で少なくなっていますが、たまプラーザ周辺にはまだ残っています。
 一番簡単な見分け方は、総苞片(そうほうへん)と呼ばれる花くびの部分のがくような反り返りの有無。こちらの日本タンポポには反り返り部分がありません。

 色も淡いレモンイエローのようなさわやかな黄色です。春の道、少し気にかけて見てはいかがでしょうか。

キャンパス雑景