卒業する人々に

記事のみ印刷 全画面印刷

卒業する人々に 学部・専攻科・別科の卒業式の日を迎えました。今年は例年より早い桜の開花で、満開の桜の下での旅立ちです。

 本学の教授であった折口信夫(釈迢空)の歌集『春のことぶれ』の和歌を一首。

 「卒業する人々に」

    櫻の花ちりぢりにしも
     わかれ行く 
    遠きひとりと 
      君もなりなむ

          釈 迢空

 

卒業・修了生の皆さん、おめでとうございます。

キャンパス雑景