ツバメの親子@たま

記事のみ印刷 全画面印刷

ヒナに餌をやるツバメの親 6月29日の取材日誌でご紹介したたまプラーザキャンパスに巣を構えているツバメの親子。カラス対策のネットの効果もあり、2羽のヒナはすくすく成長しています。
 今朝もヒナのために餌を運ぶ親鳥は大忙し。休むことなく飛び回り餌を運んでいました。

 加藤季夫人間開発学部教授によれば、「2,3日中にはヒナは巣立つのではないか。」とのこと。幾多の困難を乗り越えて無事に大空に羽ばたいてほしいものです。

キャンパス雑景