緑のカーテン(ネット取り付け)

記事のみ印刷 全画面印刷

つるをのばすゴーヤたち 先日「植苗祭」を行った学術メディアセンター1階の外側に、緑のカーテンの「カーテン」部分の土台となるネットが設置されました。
 カフェラウンジ「若木が丘」前のオープンスペースでは、早速に触角のようにつるを伸ばし、ネットをとらえるゴーヤたちを見ることができます。
 本日10時現在では、丈は約28cm(つるは測定外)、本葉が6枚ついていました(左端プランター中央の苗)。

つるで背面のネットをとらえるキュウリ 正面向かって右、多目的ホール側にはキュウリの苗と植えるとともに、アサガオの種を蒔いています。
 キュウリも後ろに目があるかのように、背面でネットをとらえていました。
 こちらも10時現在、丈が25cm(つるは測定外)、本葉が6枚ついていました(左端プランター中央の苗)。

 どちらもまだ不安定ですので、もし中を浮いているつるを見つけましたら、ネットにそっと誘引してください。少しでも触れればネットを感知し、自然とぐるぐる巻きつきますので、AMCの往復、少し気にかけてみてください。

キャンパス雑景