東急プラザ渋谷、閉館

記事のみ印刷 全画面印刷

東急プラザ閉館 49年間、渋谷南口の顔でもあった「東急プラザ渋谷」が本日午後6時をもって閉館しました。
 本学関係者は、5階の紀伊國屋書店をはじめ、屋内の店舗を利用された方も多いことでしょう。
 東急文化会館や東横線のカマボコ屋根など、渋谷再開発に伴い、街のシンボルが次々消えていく寂寥感を拭うことが出来ません。跡地に建つ新ビルは地下4階~地上18階とのことですが、その頃には渋谷はどのような街になっているのでしょうか。

 

東急プラザ閉館後の入口 閉館後、建物入口では既に撤去に伴う片付けが始まっていました。

周辺探訪