長野県木島平村の風景

記事のみ印刷 全画面印刷

千曲川の向こうに見える木島平村 長野県木島平村は、県の北東部に位置し、長野市街からは40kmほど離れています。三方を山に囲まれた扇状地にあって、農業が盛んな地域です。写真は飯山市内から千曲川を挟んで望む木島平村です。

アスパラガス畑 この時期は、田んぼで出穂を待つ稲が背を伸ばしているほか、棚田を利用したアスパラガス畑も多く見られました。

根塚遺跡 村内には複数の弥生時代の遺跡あります。中でも根塚遺跡からは74cmの「渦巻文装飾付鉄剣」の発見され、この時代から朝鮮半島との交流を示す貴重な存在です。

 昨日の勾玉作りで小学生たちが作った勾玉もこの遺跡から出土したくの字(ハート形)勾玉の形を模したものです。

 

新幹線E7系 木島平村の最寄り駅は、JR飯山線の飯山駅。来春には北陸新幹線が開業して、飯山駅にも北信地方の玄関口として新幹線が止まります。既に、長野新幹線では北陸新幹線用の新型車両が運用を開始。その時を待っています。

周辺探訪